本文へジャンプ


調湿・防音・断熱材セルロースファイバー


環境にやさしい新聞の古紙からつくった断熱・遮音・調湿性に
優れた断熱材です



セルロースファイバーは、様々な太さの繊維が絡み合い、空気の層をつくることはもちろん、1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が存在しているのです。
この空気の存在がよりいっそう熱や音を伝えにくくします。さらに、
木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保ちます。

■セルロースファイバーの市場シェア

セルロースファイバーは、安全基準に厳しい環境先進国のある欧米諸国が発祥の地
で、米国の断熱材種別シェアを調べてみると最も多く使用されています。
昨今の時代背景のもと、日本でもその需要が見込まれます。


POINT1
セルロースファイバーは、ホルムアルデヒド・VOCの放散試験において無垢の木材と
同様の対象外で、F☆☆☆☆以上の安全性が認められています。
POINT1
木質繊維が持つ吸放湿性の効果でカビや菌の発生を防止。害虫に対しても効果があ
ります。カビ抵抗性表示 : 最上級のランク3 防カビ性試験/JIS Z 2911
POINT3
難燃処理により、万一、火災にあったとしても延焼を防ぎ、有毒ガスの発生もありませ
ん。 難燃3級 JIS A 9523
                       
POINT4
わずかの雨漏りにも大丈夫。断熱材にとって大敵の水分を弾く(撥水)処理がしてありま
す。 撥水性試験 JIS A 9523
                       

優れた防結露と調湿性

木質繊維のセルロースファイバーは住宅内で生きています。
周囲の状態に応じて水分を吸ったり吐いたりしています。
この吸放湿性が適度な湿度をもたらし、結露を防ぎます。
それによって、大切な建物の寿命を延ばすことにもつながります。




     現在弊社では下記のデコスドライ工法を採用しており、
       ここの会社から無結露20年保証を受けており
        お客様に安心を提供しております。
             

セルローズファイバーの吹込み様子です
 
このような固まりで現場に届きます   壁に吹き込むマシーンです
 
天井は厚さ100㎜で吹込みます    壁は専用のシートを張り厚さ105㎜で吹込
 
掃除機の逆でホースで吹込みます  このように壁いっぱいに吹き込みます  

風家の間取りの基本は2LDKで総ニ階建です。もちろん間取りの変更は可能です。無垢材の使用により将来において壁の追加工事も容易にできます。

 建築可能なエリア 千葉県を中心に東京都・茨城県・埼玉県・神奈川県・静岡県・山梨県・栃木県・群馬県・長野県等が対象地域です。その他はご相談ください。
 対応可能な提携メーカー  ㈱LIXIL・東陶機器㈱TOTO・YKKAP㈱・アイカ工業㈱・立川ブラインド工業㈱・㈱ウッドワン・大建工業㈱・サンワカンパニー・㈱ノダ・㈱サンゲツ・住友スリーエム㈱・ロンシール工業㈱・㈱ノーリツ・エアウォーターエモト㈱・クリナップ㈱・ヤマハリビングテック㈱・Panasonic㈱・㈱ミカド・クボタ松下電工㈱・ニチハ㈱・東レACE㈱・旭トステム㈱・日本エンバイロケミカルズ㈱・オーデリック㈱・㈱丸善電気・ダイキン工業㈱・松下電工㈱・東洋エクステリア㈱・㈱稲葉製作所・㈱川口技研・ルノン㈱・㈱オーパス 他


 
  お問合せ先
          (有)アートライフ・ステージ 
      TEL0475-40-1911  FAX0475-33-5415
        E-mail 
seasons77@nifty.com